【5つの有力な方法】パスコードを忘れたらiPadのロックを解除する

りょうすけ | 2022/08/04

スマートフォンの最新テクノロジー・イノベーションを熱心にレポートする、ベテラン・ジャーナリスト。すべての方法を自ら試し、iPhoneに関するあらゆる問題を公平に解決するハウツー記事を紹介します。

iPadのパスコードをうっかり忘れてしまいましたか?ロックされているので、パスコードを何度も間違えて入力したのでしょう?気にしないでください。それはよくあることです。良いニュースは、それが修正可能であるということです。この記事は、iPadのロックを解除するための5つの実用的な解決策をご紹介する包括的なガイドです。技術的なスキルがほとんどない人を含む、すべての方に適しています。続きをご覧ください。

iPadのロックを解除する前に知っておくべきこと

iPadのパスコードを忘れてしまった場合、何度も無作為に当てようとしないでください。パスコードを何度も連続して間違えると、iPadは使用できなくなります。さらに好ましくないのは、間違ったパスコードを何度も入力しようとすればするほど、ロックアウトされる時間が長くなることです。一度でも無効になると、端末を完全に消去してからリセットしないとアクセスを回復することができません。iPadを正常に使うためには、すべてのデータおよび設定を消去する必要があります。

リセットは、デバイス上のすべてのコンテンツと設定を消去するため、有効です。消去される内容の中には、画面のパスコードでロックされているものもあります。その後、iPadにログインし、新しいパスコードを設定することができます。リセットは、古いパスコードをクリアする唯一の方法です。

方法 1:iPadのパスコードをお忘れですか?iTunesを使わずにMobitrix LockAwayでロックを解除する - 最も速くて簡単な方法

Mobitrix LockAwayは、強力かつロック解除専用のツールです。無効になったiPadのパスコードを解除する、最もシンプルで速い方法です。20分で完了し、パスコードなしでiPadへのアクセスを取り戻す簡単な方法を提供します。

Mobitrix LockAwayの研究開発チームは、iOSクラッキングにおいて10年以上の経験を有しています。端末のロックを解除している間、100%のプライバシーとセキュリティを確保することができます。さらに、LockAwayは取り扱いが簡単で、専門的な知識は必要ありません。

Mobitrix LockAwayの活用シーン:

  • 画面のパスコードを思い出せない
  • パスコードを何度も連続して間違えて、「iPadはiTunesに接続できません」と表示された
  • 中古のiPadを購入した
  • Face/Touch ID に不具合がある
  • iPadの画面が割れている

手順:

  1. Mobitrix LockAwayをダウンロードし、インストールすします。
  2. メインメニューに移動し、「画面のパスコードを解除する」をタップします。
  3. ホームの画面パスコードロックを解除する

    ホームの画面パスコードロックを解除する

  4. iPadのパスコードの解除を開始するには、開始をクリックします。その後、キーファイルが自動的に検出されます。
  5. 画面パスコードを削除

    画面パスコードを削除

  6. キーファイル一式のダウンロードとインストールに進みます。
  7. 画面ロック解除のパスコードのダウンロードとKeyfileの検出をする

    画面ロック解除のパスコードのダウンロードとKeyfileの検出をする

  8. キーファイルのダウンロードが成功したら、「検出を開始」をタップします。
  9. 解凍が完了したら、「ロック解除を開始」をクリックします。
  10. ロック解除の手順が完了します。
  11. 画面パスコードロック解除が完了

    画面パスコードロック解除が完了

メリット:

  • iTunesを使わずに、忘れたパスコードを削除します。
  • 数回のクリックで完了し、技術者でないユーザーにも親切な仕様です。
  • LockAwayは99%の成功率を誇ります。
  • このツールは高速で、20分ほどでiPhoneのパスコードを削除することができます。
  • 優れたプライバシー保護を提供します。
  • iPadOS 13から15まで完全サポートします。iPad(2~9)、iPad Air、iPad Pro、iPad miniの全モデルで使用可能です。

ロック解除が完了すると同時にiPadが再起動します。その後、設定画面に切り替わります。端末がロックされる前にiPadをiTunes、またはiCloudでバックアップしていた場合、データを復元することができます。MacやPCを使って、バックアップ内容をiPadに復元することができます。iPadをバックアップしていなかった場合は、新しいデバイスとしてセットアップします。

方法 2:ロック画面から消去することで、パソコンを使用せずに無効化されたiPadのロックを解除する

「iPadを消去」は、ロックされたiPadにパソコンを使わずにアクセスできるようになるAppleの機能です。このオプションは、iPad OS 15.2以降で使用できなくなったiPadのロック画面に表示されます。パスコードを含む端末のすべてのデータを消去し、新しいデバイスとして設定することが可能になります。

「iPadを消去」オプションは、「iPadが使用できません」画面または「セキュリティロックアウト」画面に表示されます。 この2つのインターフェイスは、iPad OS 15.2以降で「iPadが無効になっています」に置き換わりました。ロックされたiPadの画面の下に表示されます。

iPadをロック画面から消去するための条件:

  • ロックされたiPadがiPad OS 15.2以降である必要があります。
  • Apple IDでiPadにログインしている必要があります。ロックされる前にiPadにログインしていない場合、「iPadを消去」オプションが表示されない可能性が高いです。
  • ロックされたiPadで「探す」が有効になっている必要があります。
  • Apple IDとパスワードが必要です。
  • ロックされたiPadがインターネットに接続されている必要があります。

手順:

  1. 誤ったパスコードを7回入力する必要があります。7回目の入力後、画面に「セキュリティロックアウト 15分後にやり直してください」と表示されます。ここで、画面の中央の下に「iPadを消去」ボタンが表示されます。
  2. iPadを消去をタップします。
  3. iPadを消去する

    iPadを消去する

  4. もう一度「iPadを消去」をクリックします。「Apple IDからサインアウト」の画面が表示されます。Apple IDのパスワードを入力し、iPadを消去します。
  5. ロックされたiPadの画面には、白いAppleのロゴと一緒に消去の進行状況が表示されます。
  6. すべての処理が完了すると、iPad は自動的に再起動します。

方法 4:iPadのパスコードを忘れた場合、iTunesを使用してiPadをロック解除する

Appleは当初、マルチメディアアプリとしてiTunesをリリースしました。その後、2011年にAppleユーザーはiTunesでデータをバックアップすることができるようになりました。iPadのパスコードを忘れてしまった場合でも、このアプリによりアクセスを取り戻すこともできます。しかし、まずiPadをリカバリーモードにし、USBケーブルでiTunesに接続する必要があります。

リカバリーモードは、内蔵されたトラブルシューティング機能です。FinderやiTunesを使って、iPadの問題を特定し、修復することができます。リカバリーモードでは、ロックされたiPadにアクセスし、新たにセットアップすることができます。

準備:

  1. パソコン(MacまたはPC)を準備する
    • PCをお使いの場合:最新バージョンのiTunesをインストールし、PCがWindows 8またはそれ以降のバージョンで動作していることを確認してください。
    • Macユーザーの場合:
      1. Mac OS Catalina以降を使用している場合、Finderウィンドウを開きます。
      2. Mac OS Mojave、またはそれ以前のバージョンを使用している場合、最新バージョンのiTunesをインストールしてください。
  2. 対応するUSBケーブルを準備する

手順(Windowsユーザーの場合):

  1. iPadの電源を切る
    1. iPadがケーブルでコパソコンに接続されている場合は、ケーブルを取り外してください。
    2. お使いの機種に応じた方法で、電源を切ってください。
      • ホームボタンがないiPadの場合、いずれかの音量ボタンと上部ボタンを長押しします。電源スライダが表示されるまで押し続けます。
      • ホームボタンがある端末では、電源スライダが出るまで上のボタンを長押しします。
    3. スライダーをドラッグすると電源が切れます。iPadの電源が完全に切れるように、スライダーをドラッグしてから1分ほどお待ちください。
  2. iPadをリカバリーモードに設定する
    1. 次のステップで操作するiPhoneのボタンを見つけて、準備をします。
      • ホームボタンがないiPadの場合、トップボタンを使用します。
      • ホームボタンがあるiPadの場合、ホームボタンを使用します。
    2. 右のボタンを押しながら、すぐにiPadをパソコンに接続します。ボタンを押し続けてください。
    3. iPadにリカバリーモードの画面が表示されるまで、ボタンを押したままにします。

    注意:パスコード画面が表示された場合は、iPadの電源を切り、最初からやり直してください。

  3. iPadを復元する
    1. パソコンでiTunesを開き、ロックされたiPadを確認します。
    2. 復元または更新を促すメッセージが表示されたら、復元を選択します。
    3. 復元して更新をクリックします。
    4. その後、パソコンはiPadのソフトウェアアップデートをダウンロードします。そして、復元処理を開始します。
    5. 注意:ダウンロードが20分以上続き、iPadがリカバリーモードを終了した場合は、再度ダウンロードを開始する必要があります。または、iPadソフトウェア・アップデートを手動でダウンロードすることも可能です。

    6. iPadの画面には、白いリンゴのロゴが表示された復元処理バーが表示されます。プロセスが終了するまで待ちます。
    7. iPadをパソコンから取り外し、新たに設定します。

方法 5:データを失うことなく、iPhonePass経由で「iPadが使用できません」のエラーを修復する

ロックされたiPadを持っている方は、復元機能を使わずにロックを解除する方法にしばしば悩まされるようです。なぜなら、「復元」は効率的であるにもかかわらず、データの喪失に繋がるからです。ありがたいことに、iPhonePassは、それがありません。この無料のロック解除ツールはMobitrixの製品で、データを失うことなくiPadをロック解除することができます。

iPhonePassは、特定のApple製のデバイスに対応しています。これらのデバイスには、CPUチップの脆弱性があり、そのデバイス上でジェイルブレイクを行うことが可能です。ジェイルブレイクを行うと、パスコードの削除や変更を可能にする最強の権限を得ることができます。

iPhonePassが対応しているiPadモデル

  • iPad 5-7
  • iPad Air (1-2)
  • iPad mini (2-4)
  • iPad Pro 12.9 (1-2)
  • iPad Pro 9.7 (1)
  • iPad Pro 10.5 (1)

必要事項:

  • 対応するUSBケーブルが必要です。

準備:

  • あらゆるシステムのバージョンで動作するMacを準備する
  • iPhonePassをダウンロードし、Macにインストールする
  • Checkra1nジェイルブレイクツールをダウンロードし、インストールする

注意:Checkra1nはジェイルブレイクに最適なツールです。取り扱いが簡単で、幅広く支持されています。

手順:

  1. Checkra1nを開き、iPadのジェイルブレイクを開始をクリックします。
  2. その後、Checkra1nは、ジェイルブレイクプログラムのインストールを進めます。この手順が完了するまで、iPadの接続を解除しておく必要があります。
  3. ジェイルブレイクした後、端末で一度に操作や設定をしないでください。
  4. しばらく待ってから、iPadをMacBookに接続します。
  5. iPadとMacがネットワーク・リンクを確立することを待ち、Macで「ターミナル」を開いてください。「ターミナル」に「sudo iproxy 22 44」というコマンドを入力します。
  6. 次に、画面ロックを解除し、ダブルクリックでスクリプト「deliphonepass.sh」を消去してください。

この時点で、他のデータを消去することなく、パスコードが正常に削除されます。これでiPadに通常通り接続して、パスコードを再設定することができます。

注意:iPadのジェイルブレイクの状態は、オフにすることが推奨されています。ジェイルブレイクをすると、iPadが危険に晒されることになり、深刻な問題になりかねません。しかしMobitrix Perfix により、この問題を解決することができます。標準修復モードは、データを損なうことなく、ジェイルブレイクの状態をオフにすることができます。

もしお使いのiPadが上記のモデルでない場合、そしてあなたがテクノロジーにあまり詳しくない場合には、より速くて、より簡単な解決策である Mobitrix LockAway があります。このソフトを使えば、20分以内にiPadのロックを解除することができます。一度試してみませんか?

iPadの無効化を二度と起こさない方法

手順:

  1. iPadで設定 > アクセシビリティ> タッチ を開き、「タップしてスリープ解除」を無効にします。
  2. 次に、「画面表示と明るさ」を探して進み、「起こしてスリープ解除」をオフにします。
  3. 思い出しやすいパスワードを作成します。6桁のパスコードではなく、4桁のパスコードを使用することができます。
  4. 他の誰かがパスワードの入力に失敗し、あなたのデバイスをロックしてしまった場合、iPadを消去してください。特に、悪意のある人に渡してはならないデータが保存されている場合、この作業は不可欠です。
  5. 他の人があなたのiPadを使用している場合、パスコード、またはFace IDを解除してください。

よくある質問

  1. iPadが無効になってしまい、iTunesに接続できない場合はどのように直すことができますか?
  2. iTunesに接続できない無効化されたiPadのロックを解除するには、「探す」を使ってロックを解除することができます。iCloud.comのウェブサイトを使って、どのブラウザからでも「探す」にアクセスできます。または、別のiOSデバイスで「探す」のアプリを使用することもできます。この方法が使えない場合は、Mobitrix LockAway などの専門的な iOSロック解除ツールを使用することもできます。

  3. iPadのパスコードを10回以上間違えて入力したら、自動的にすべてのデータが削除されてしまいました。なぜこのようなことが起こったのですか?
  4. iPadで「データを消去」が有効になっているため、このような現象が起きました。「データを消去」は、パスコードの入力に10回失敗すると、すべてのコンテンツを消去するようにiPadを設定する機能です。これは、AppleユーザーがiPadを強力に保護するためのセキュリティ機能です。設定 > Face IDとパスコード > データを消去で無効にすることができます。

  5. iTunesやiCloudを使って故障したiPadのロックを解除すると、データが失われますか?
  6. はい。iTunesやiCloudを介してiPadのロックを解除すると、iPad上のすべてのデータが消去されます。これらのアプリは、忘れたパスコードを削除するために、すべてのデータを消去する必要があります。デバイスを消去し、ロックを解除した後、バックアップを取っていればデータを復元することができます。そうでなければ、最初からやり直さなければなりません。

まとめ

ロックされた/無効になったiPadは苛立たしいかもしれませんが、この記事ではロックを解除するための5つの方法をご紹介しました。この記事を読んだことで、無効化されたiPadにすぐにアクセスできるようになることを願っています。

さらに、iPadのロックを解除する簡単な方法をお探しの場合、ぜひMobitrix LockAwayをご利用ください。あなたの貴重な時間を節約し、データの安全性を維持することができます。また、ロック解除時のデータ損失ゼロを保証するiPhonePassを使用することもできます。さあ、 何をためらっていますか?これらのツールを使って、実際に試してみてみてください!